Hole.16~Hole.18

右に90度ドッグレッグの名物ミドルホール。ティショットはフェアウェイ中央に刻んでパーを狙うか、インテンショナル・スライスで右サイドの山を越えてバーディを狙うか。右サイドの山越えはOBと隣り合わせの冒険になる。左側のクロスバンカー奥もOBがあるので刻む場合も慎重に打ちたい。パーセーブ狙いなら難しくないホール。

打ち下ろしの池越えショートホール。横からの風が影響しやすくピンそばにオンするのは難しい。池を意識しすぎると距離感を誤るホール。打ち下ろしを計算に入れたクラブ選択が重要となる。

グリーン手前に大きな池とバンカーが絡む、ドラマチックな最終ミドルホール。ティショットは右サイドのクロスバンカーに捕まる危険性が大きいので、左サイドを狙って。第2打地点からは打ち下ろしになり池とバンカーがプレッシャーになる。ガードバンカーはあごが高く入ると苦労する。グリーンセンターを狙ってのショットが得策な最終ホール。