Hole.13~Hole.15

池に浮かぶペチュニアの小道をわたって、13番やや打ち上げのミドルホールへ。広いフェアウェイの左サイドへティーショットを打つ。グリーン廻りのアリソンバンカーには要注意。ティショットで距離を稼ぎ、セカンドショットはなるべく短いクラブを選択した。

池越えの美しいシュートホール。グリーンは非常に大きく比較的楽にワンオンできる。距離も手頃で充分にバーディが狙えるホール。景観を楽しみながら気持ちいいショットを。

コース最長のロングホール。フェアウェイはタイトなので、ティーショットはケヤキを目印にストレートに打てばベストポジションに運べる。ロングヒッターはショットがぶれるとバンカーかラフに捕まりやすい。第2打は右サイドのOBゾーンに要注意。グリーンは縦に長い2段グリーンで非常にタフなホール。