Hole.4~Hole.6

比較的距離のあるミドルホール。ティーショットの狙い目は楠ノ木の左側。レギュラーティーから一番手前のクロスパンカーまては約200ヤードある。グリーンは大きな2段クリーンで手前の花道も広いため、ランを利用してパーオンが可能。たたし3バットの危険性もあり油断は出来ないホール。

左サイドの窪地はレディースティから約130ヤード前方まて続くが、レギュラーティからはさほと気にならない。ティーショットはフェアウェイ・センターを狙って距離をかせぎたい。中央か盛り上がったグリーンは傘のような形状。オンした場所とカップの位置関係で難易度がまったく違う。距離もあり難しいホール。

コース中唯一の打ち下ろしのミドルホール。ティーショットをバンカーの左前方ベストポジションに運べば、グリーンまで残り140ヤード。バーディーに一歩近づく。ポイントを外すと難しい雷からのショットになる。ティーショットの正確さが明暗を分けるホール。